トップページ > 教育と特徴
年齢を無視した先取り教育、無意味な知識の詰め込みではなく、「考えるのが好きな子」に育てます。  積木を使って、数操作を行うことにより、基本的な数の世界を理解することができます。 積木(立体教具)を使って、遊びながらいつの間にか知能が刺激されていきます。
20種類の積木を使って、自分で理解し、考え、工夫し、想像することが好きな子に育てます。
・身体や運動機能が著しく発達する
・社会性が芽生え、発達する
・知能の発達がほぼ完成する
・人間形成、人格形成の基礎となる
・言語の形成と、記憶力が発達する
・情緒の安定が最も要求される
幼児期はお子様の生涯の基礎を形成する大切な時期です。 年齢を無視した先取り教育、無意味な知識の詰め込みではなく、積木あそびの過程で身に付ける、集中力・思考力・持続力を育むことを目的としています。